2018/05/10 ipadが届いた話とスタンスの話

f:id:soraichigo1023:20180511020132j:plainipadを購入しました。

5世代ですが新品のキャリア回線対応の端末です。

お値段4万ちょっと。

スマホの二台目役やノーパソ役、電子書籍リーダーといろんな目的を満たすために買いました。

あとは両親がアニメ等を見るためにタブレットが欲しいとのことなのでそれの試験も兼ねてます。

思ってたよりもちょっと重いです。

完全にノー知識なので四苦八苦しながらですが確実に便利なのでうまいこと使いこなしたいですね。

 

 

・バイト先にて

バイト先の同僚から「人に分け隔てなく接して、困ってる人には問答無用で手を差し出すくらいのスタンスにすべき」という話をされました。

そうすれば相手がコチラのことを良く思ってくれて物事はとりあえず好転するはずだ、と。

確かに際限なくそうできれば物事万事うまくいくでしょう。

ですが実際問題そこまでできないですよねって。

私はある程度趣旨選択して絞らないと物事を回せる気がしないので手広く接するというのはなかなか難しいです。

それに上のスタンスは逆に頼りにされて首が回らなくなる可能性もあるわけで、本来自分のしたいことができなくだってなると思ったわけです。

メリットデメリットを天秤にかけてといった行為は褒められるものかは諸説ありそうですがやはり必要な行為だと思います。

考え方自体は否定する気はないんですけどね。

そうすることによって得られるものはお金で買えるものでは無いものが多そうですし。

ただそれが出来る気がしないですし、それをするともう私ではない気がします。