2017/06/20 油と脂

油と脂の違いについて

一般に油は常温で液体、脂は常温で固体になるものを指すそう

前者はガゾリンや灯油、後者は豚や牛の肉なんかがそうですね

油は我々の生活の中で便利に使われていますが、脂は贅沢な品であり、摂取のし過ぎは肥満へとつながって、体への害になっていくわけです

でも魚の場合は体に良いという真逆のことを行ったりします

何故でしょう?

 

これは食べた後、血中脂質に残りやすいか否かにあるそう

というのも牛や豚は我々とほぼ同じ気候の中で生活しています

対して、魚は基本的に水面、つまり気温が低いところで生活しています。ですが魚の脂肪は中々見かけません

これが肝で、要は魚の脂は体内に残りにくいというものらしく、牛や豚などの肉と比べて太りにくいそう

 

ってことをいまタイピングしながらラーメン食べてます