読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017/04/07 郵便局で営業の方が頑張ってた

実家の方で頼まれていた在学証明書を郵送するために郵便局に行っていた時の話

用事を済ませて帰ろうとしていたおばあさんが足を止めて何やら眺めていました

見ていたのは彩り綺麗で何種類も置いてあったパンフレット

どうやら贈り物の類をまとめたものらしいということはわかった

その様子を私と同じくらいのタイミングで気付いたであろう初老手前くらいの職員が即座にそのおばあさんに近寄って、「これなんてお孫さんにどう?」みたいに営業を始めていました

結局おばあさんは職員の方が勧めていたパンフレットを受け取らず、自分で選んでいたパンフレットだけもらって帰路へ

 

郵便局ってあんまりそういう営業をするイメージが皆無でしたが、利益的に厳しいものがあるんでしょうね

年賀状のシーズンだと末端のスタッフでも売上ノルマみたいなのが課せられるなんて話は聞きますが、ギフトとかそういうのにもあるのかと思うとどこもかしこも大変だなって