2017/11/07 味気ない自己紹介を聞いた話とFGOアーケードの話

今日はいつも受けている講義に1個上のあまり関わりのない先輩が急遽参加していました

なんでもちょっと研究に関わる話だから聞きたかったとのこと

こちらとしてはいつも通りに取り組むだけなので別段気にしてはいなかったのですが、その辺先輩は気にするらしく色々自己紹介してくれていました

先輩の名前に始まり、私との距離感(あんまり関わりはないけど顔合わせたことはあるくらいという確認)、私の知人との関係、その知人と先輩がどんなことをふだんしているかetc…

これでもかと話すところも印象的でしたが、なによりもその自己紹介が至極全うで、且つ当たり障りのない内容で構成されていた感動しました

もとい味気ないと感じました

私の回りにいる人間は一癖二癖というか癖で構成されている人間ばかりなので「あぁ、普通の人ってこんな自己紹介をするんだ…」って感想でした

半日程度経った今では半分も覚えてないです

悪い人ではなさそうなんですけどね

 

FGOの話

あとちょっとといったところで止まっていたハロイベ100のミッションをなんとか消化

この手の形は作業感が増してしまってあんまり気分良く取り込めないお年頃です

やってることにはあまり変わりないはずなんですけども

あとは高難易度のみ。まぁ今回は優しいらしいのでなんとかしたいです

 

あとはアーケード版FGOロケテ詳細ページが公開されました

行けないことはまぁわかっていたのですが、ゲームがチーム型の対戦ゲーとのこと

てっきり艦これアーケードみたく本家を追っかけていく形だとばかり思っていました

おそらくディシディアファイナルファンタジーみたいになるのかと

っていうかこれは本当にFFというカテゴリの中のオールスター集結ゲーという意味でディシディアファイナルファンタジーFate/grand ordarではないのでは…?