第2回.zartプライベートマッチ(ドラフト杯)概要と経緯をまとめたなにか

f:id:soraichigo1023:20171012122916j:plain

 

・はじめに

基本的に.zartメンバーに向けた内輪的記事になります

情報のまとめ用と今後加入するメンバーの参考材料用です

あとはどんな手順でやったかなど参考になってくれればなと

 

 

 

 

・発端

8月末から始動していたスプラトゥーン2のエンジョイ向けチーム「.zart」での(ほぼ)月一の定例企画としてプラベをやろううという話がりました

一回目はメンバーと協力してナワバリ、エリア、ヤグラ、ホコ、あと撮影会というまぁ一通りをこなそうというプライベートマッチを2日間に分けて行い盛り上がりました

で「次何やろうかなー」って考えてたらドラフト杯をしようってことでじゃあそれでと即決

とりあえず、参加したいというメンバーの日程を聞いてみました

前回も活躍しました伝助というサイトを利用しました(イメージはLINEスケージュール)

伝助 スケジュール調整サービス

15人と一番多く集まっていた日付で決定し、4チームを作るのに足りなかった1人を説得して参加メンバーと日付を確定しました

 

 

 

 

・ドラフト会議前

参加メンバーが確定したので4人のリーダー(指名者)選びへ

これについてはドラフトをする上で、参加メンバーの得意武器と各ルールのウデマエをまとめた画像を作ろうと思っていたのであつまった情報からウデマエの高い方4人を選定

一応、逆にウデマエの低い人4名を指名者にという案もありましたが編成事故の可能性を考慮ということで廃案に

後は進行役である自分が概ねのルール面を考えておいてそれを各リーダーに意見をもらうっていう形で進めました

 

 

 

上記の作った画像↓

f:id:soraichigo1023:20171012120027j:plain

黄色の方がリーダーです

 

 

 

 

・ドラフト会議

上の画像が完成したら各リーダーに連絡

会議参加者全員が今日なら行けるとのことだったのでそのまま開始

十日間くらい伝助で日程を聞いていたので各々の予定把握がしやすかったです

相談して決定したルールが以下

 

開催日は10/25(水)の21時半から

ドラフト終了後、各チームで連絡を取り合ってチーム名を決めること

エリア、ヤグラ、ホコをそれぞれ2本先取、ステージはランダムで行い、ルール毎の勝利数が多い方を勝者とする

これを各チームと総当たり

チームごとに番号を振って、その番号が若いチームのリーダーがホスト役

勝ったチームがそれぞれの勝利数(2-0、1-2、2-1といった形)を報告

あくまで交流と親交を目的としたプラベなのでチームの実力差で文句を言ったり泣いたりしない

 

ってなことが決まりました

最後はルールというより約束事ですが大事なことだと思ったので追加

っていうかガッチガチの上手い人だけで行うものでもない限りチームごとの実力の均衡は難しいのでどうこう言ってもしょーがないと思います

 

で、ドラフト本体です

これについては各々画像をもとにある程度メンバー選定を考えておいてもらって、それぞれ一人のプレイヤーを私宛にDMを送ってもらい、4リーダーからDMが来たら発表

かぶっていなかった場合は確定、かぶった場合は私がコインとかサイコロを投げてそれで決定しました

で、決まったチームがこちら

f:id:soraichigo1023:20171012122321p:plain

 

ってな感じでまとまりました

あとは10/25に決行です