2017/06/06 家計簿をつけて半年経って

以前までしていたバイトが不動産屋さんだった私は、エクセルで家計簿を付けています

というのもお客様からよくある質問が「学生の一人暮らしってどれくらいかかる?」というものだったからです

当時は家計簿などは付けていなかったし、なによりオタク趣味による出費は人様が想定するものではなかったので、おおよその金額であるという前置きの上どんぶり勘定で応えていました

そんな感じで過ごして、不動産屋のバイト自体は辞めましたが「実際どれくらいなんだろう?」という疑問があったので付けています

辞める前から付けろよっていう話ですが、如何せん当時はゲームセンターや同人イベントなどのレシート発行ができない場所での出費も多かったのもので…

(今はこの辺は使った金額をiphoneのメモ帳で残しています)

 

結果としてわかったことは多く、付け始めて半年が経ちましたが、節制につながっているので効果はあったなと思っています

特に最近ではカード関連のお金の動きを追えるのは大きいです

新弾がーとかお店に買い取りだしてーとかの、結局どれくらい使ったのかというのを把握できるようになり、「来月は新弾があるから今月はTCG関連の出費を抑えよう」という先を見越したお金の使い方ができます

 

あとは副次的な効果で、先月分と今月分を比較して、使った金額に肝を冷やすことで節約につながったり、記入量の増加を懸念して買い物の回数が減ったり(ただのめんどくさがり)と良いこと尽くしです

 

ってさっき5月分の家計簿をまとめた者の感想です

バイト行ってきます