2017/04/23 オレタンサンデーパーティー

今日は朝からオレタンのサンデーパーティーに参加

前日深夜までバイトだったので起きれるか不安でしたがなんとか起きれました

少し距離がありますが、練習をしたかったのと参加費無料の大会でパックが剥ける可能性があるので暇な大学生は自転車を走らせました

 

大人から子供までの16人のスイスドローで開催

握ったデッキはオーロットテテフテテフ

f:id:soraichigo1023:20170423202438j:plain

こんな感じ

新カード、小テテフが最高にオーロットと噛み合っていて、多少初手のボクレーバトル場スタートの可能性を減らしてでも積みたい1枚だったので採用

 

www.pokemon-card.com

次元の谷込み超1エネで起動するマジカルスワップは要するに相手の場のダメカンを再分配する技

レックなんかのベンチに大量展開をする相手に対して、倒す必要のないポケモンの分のダメカンをシェイミなんかに移し替えることでできる

Mレックウザを倒すのに必要なダメカンの数でシェイミを2体倒すことが出来るし、逆にシェイミにのっているダメカンを集めて先にレックウザを落としに言ったるすることが出来る多芸な技になっています

 

 

1回戦 ゲッコウガ うどんの粉(@udonko_poke)  勝ち

ボクレーの先手スタート

ゲッコウガは大海があるとないとでは天と地の差がありますがサイレントラボを優先したデッキ

相手サポートがミツルスタートで、初っ端から水分身を仕掛けてくるも出てきたゲコガシラは1枚

色々と事故っていたようで、グッズロック関係なしに止まっていた模様

3-1

 

2回戦 ラランテスラフレシアアリアドス 負け

1回Nちん杯かなんかでみた子がお相手

ラランテスは本当にどうしようもないくらい相性が悪く、フラワーサプライ→ソーラーブレードの流れでオーロットbreakを突破しながら3点回復とエネ加速というコレ以上にないほどのオーロット殺し

勝ち筋としてはラランテスを自由に動かせないくらいに妨害しなきゃなんですがそもそもbreakどころかオーロットにすら進化できないドブンハンド

結局大した見せ場もなく押し切られて負け

0-4くらい

 

3回戦 ビークインメガヤンマ 勝ち

ジャンケンを勝ってバトルコンプレッサーハイパーボールを紙くずにしてやると思ったが普通に負けて後手

多少強気のプラターヌからメガヤンマbreakが2体並ぶ豪運っぷりを発揮され、じゃんけんでぐーを出したことを強く後悔しながら相手のプレイングを傍観

ただこちらもそこまで悪いハンドではなかったこと、それに加えて相手が鉢巻にさわれなかったためオーロットに進化さえすれば1発攻撃を耐えられる(ただしククイは考慮しない)状態だったので後発含めて育成を進め、オーロットボクレーテテフGXでターンを返す

サイドレースは出遅れるも、オーロットの展開は間に合い、出て来る二子玉は割り、シェイミをフラダリで引っ張り出してフィアーの試行回数を増やし、レッドカードで完全に止めて押し切り勝ち

6-1くらい

 

4回戦 ライボルトコケコ 勝ち

5位決定戦

勝っても負けても賞品がないので気持ち的には完全にフリーでしたが、大学生の間ではあんまり見られないデッキタイプだったためどんな動きをするのか見たかったので勉強させてもらおうという気構えでスタート

ライボルトにエネ、後続のコケコを立てられてターンが返ってくる

こちらはボクレースタート、プランとしてはプラターヌからのハンド展開かテテフからのサポートタッチで悩む

結局試験的な意味合いで、テテフのワンダータッチでフレア団のしたっぱをサーチし、その後にプラターヌで動く方向でまとまる

ターンを返すとサポートも使わずにエネ手貼りからのライボルトの駆け抜ける

今度はプラターヌで持ってきたクラッシュハンマー2枚でエネを割りbreak達成

これが致命傷だったようでこのあとドローゴーが続く

AZなんかで多少逃げられるも、小テテフでダメカンを寄せて勝ち

6-1くらい

 

という感じで16人中5位でした

ラランテスは本当にどうしようも無かった…

試合時間が結構長かったため、全部のデッキタイプは確認していませんでしたが、本当にデッキタイプが多く、明確なメタ対象が存在しないんだなと強く感じました

強いて言うならレックとラランテスが被ってたかな?

それでも2~3人くらいずつ、しかもラランテスは相方がキュウコンGXだったりラフレシアだったりと最早別物のデッキ

メタを貼るよりもやりたいことを押し付けていく方が強いのかなー

 

 

 (上のミスで2位はレックダストでした)