読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017/01/06 傷物語 -冷血篇- 見に行ってました(ネタバレ無し。いつものゆるいやつ)

サークルの友人と見に行ってました

冷血篇は三部作の最後にあたるわけですが「映画やるよー」ってシャフトが言ってから一体何年経ったことやら

ただ、それだけの時間を掛けた価値は合ったものだったんじゃないかと思います

でもできればもう少し間を短くしてほしかったなーって

見ながら頭のなかで回想してたのでどうにも集中しきれ無かった気がして、ちょっと損した気分になっちゃいます

 

阿良々木君とキスショットみたいな恋人や友人といったものじゃないけど、パートナーって感じの関係って大好きで

「ま、あんたがどうしてもって言うなら手を貸してやってもいいけど?」

「なら、そのどうしても。だ」

みたいなのに本当に弱いです

そんな関係ってどうやってなるんだろうって疑問に対する回答だったなと感じました

あんなののあとだったら偽物語でのやり取りだってするわなって

 

あと、ひとつ

個人的には大きいのって大好きなんですけど、今回大きすぎるのも考えものだなっておもいました、まる